お迎え翌日に
具合の悪くなった希毬を

車で病院へ連れていくために
急いで購入したクレートが


遂に壊れてしまいました








入口の引っかける部分が
戻らなくなっちゃった








このクレートを購入して約3年。




・車でお出かけする時
・キャンプ中や実家での就寝時
・外出先で落ち着けない時 etc…

たくさんお世話になりました。





特に車での移動は
5分ほどの距離でもクレートinという

めちゃくちゃ使用頻度の高い我が家








クレートがないと
どこにもお出かけ出来ないので

早速新しいクレートを購入。




前と同じように見えるけど
今回は下側をブラックにしてみました





さらに汚れが目立たなそうでいいな。




自分の匂いが付いてないから
落ち着けないかなと思ったのだけど

特に気にすることなく
くつろいでくれてよかったー






家具や壁紙などは
一切齧らなかった希毬が

パピーの頃に齧ったクレートの傷




よくケージ内で横になりながら
ここを噛み噛みしてたなぁ。




思い出のある物とさよならするのは
正直、名残り惜しいけれど

新しいクレートと共に
またたくさんの思い出を作っていこー!








☆読んでくれてありがとう☆
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村



関連記事


コメント

  1. kazu | 1wIl0x2Y

    わかります~~~~
    想い出だ!これも!
    と思うと
    捨てられない気持ちになりますよね。


    でも。
    それがたまりたまった
    我が家の納戸は

    おっそろしいことになってる笑



    少しづつ
    心を鬼にして!捨てるように頑張ってみようと




    思ってます笑



    でも
    時間とともにそれが
    いらないと穏やかに思えるようになって
    心痛まなく捨てられる日が
    来ることも知ってるので

    あまり無理せず
    見極めながら。。

    と。
    そこそんなに大げさに??って
    感じですが笑



    うさぎの
    くっきーのものも
    そのままケージもまだ捨てられずに
    置いてあります。
    使ってたものを詰め込んだ鞄も
    お気に入りの座布団も
    そのまま残してあります。


    開けることも
    使うこともないですが
    そこにあることでやっぱり
    ほっと心があったかくなるのです。


    でも。
    トイレは捨てました笑
    少しづつ
    これはいらないかなと
    3年近くなって想えるようになってきてるのも
    事実です。
    そうやってゆっくりゆっくり
    残したいものを吟味したいです。




    なので^^
    クレートはさすがに大きすぎますが笑
    捨てないでとっておくことができるものは
    それなり~にゆる~りさよなら
    できたらいいですよね~と、自分に言い訳笑


    ほんと
    断捨離苦手~~~~( ̄▽ ̄)

    これうちの母のせいだと思ってるんです。
    ほんとに捨てない人でねぇ^^;


    でも
    おかげで楽しませてもらったことも。

    私が子供のころ来ていた洋服が
    娘に着せられたり←とってもオシャレなんですよこれが!

    子供のころ飼ってたマルチーズの
    ポピーのかわいいおうちは(小さなケージのようなもの)
    今べりーが使ってます←苦手なんで飾りになってますが笑


    そういう母に育てられた私は
    間違いなく断捨離無理で

    いつか
    たぶん
    会えるであろう孫のために
    せっせと子供のころの服や絵本は
    納戸に詰め込んだのは


    内緒です笑



    希毬くん
    さすが慣れてるね~~^^
    これからもどんどん想い出作りに出かけてね♪

    ( 09:47 [Edit] )

  2. ちび子 | AXZaCOH2

    No title

    こんにちはー。

    希毬くん、新しいモノにまったく警戒心ないんだね。
    キャリーバッグも、受け取ってすぐまったりしてたもんね。
    こなつも全然平気ー。

    …あ。
    ひとつダメなのあったー。

    ドーム型のベッドは
    最初なかなか入ってくれなかったなー。
    ケージの中に置いといたら
    お留守番のときだけ使ってくれるようになったけど。

    こなつも希毬くんと一緒で
    パピーのとき、ケージの床のフチをかじってたー。
    それで満足したのか
    建具や家具はかじらなかったなー。

    かじられると覚悟してたから
    安心しつつも拍子抜けしたっけ。

    ( 13:35 [Edit] )

  3. puru | -

    kazuさんへ

    思い出のあるものは
    どうしてもお別れしづらいですよね。
    ついつい思い出に浸ってしまったり。

    っと、言いつつ
    ワタクシは結構ポイポイ捨ててしまう薄情なタイプで…。
    めんどくさがりで掃除も好きじゃないから
    物を溜めこまないようにしようとするんです。笑

    だからこうやって写真に残すのは
    ワタクシに合ってる思い出保存方法だなって思います。
    写真のデータなら場所もとらないのに
    思い出はちゃんと残しておけますからね。
    匂いや感触はさすがに無理ですが…。


    お母さますごい物持ちがいいんですね
    自分が着ていたものを子供が着てるなんて
    なんだか不思議な感じだけどうれしいですね

    でもkazuさんもその血を受け継いでいるってことは
    お孫さんが出来た時が本当に楽しみですねー


    希毬はクレートが好きなので
    新しいからという心配無用でした。
    これからも思い出をどんどん作っていきたいと思いまーす!

    ( 22:14 )

  4. puru | -

    ちび子さんへ

    こんばんはー

    希毬はビビリなので部屋に新しい物体が現れると
    あんまり近づけないんですよ。
    なのに自分のものはすぐわかるんですよねー。不思議。

    こなつさんは上を塞がれるのが嫌だったのかな?
    でもキャリーバッグのネットとかは
    全然平気そうにしているのにね。


    ケージやクレートのふちで満足してくれるなら
    ありがたいですよねー
    ワタクシは壁や家具をワンコも齧るというのを知らなくて。
    希毬はリモコンやスリッパなども全くイタズラしなかったので
    そうゆう所は実はイイコだったんだなぁと
    後からほかのブログを読んで知りました。笑

    ( 22:22 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事