お昼寝から目覚めると
ワタクシの横に希毬のコングが置かれていた











遊んで欲しい時は

コングを咥えて
しつこく押し付けてくるので

寝てても一応わかるのだけど




今回はそんな記憶はなかったから

希毬が離れていても
ワタクシがさみしくないように

わざわざ持ってきてくれたんだね








あんなに大事にしているコングを
貸してくれてありがとう





ワタクシももういい大人なので
コングで大喜びはしないのだけど
(↑当たり前)


希毬の優しさにほっこりです。






☆読んでくれてありがとう☆
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村



関連記事



最新記事