おサボりの挙句
デグーの話で申し訳ないですが

忘れんぼ飼い主のための
記録のブログなので

ご了承くださいませませ。




8月19日(土)


恋華を連れて

エキゾチックアニマル科のある
動物病院へ行ってきました





今回だけだから

狭いだろうけど
100均の虫かごで許してくれ




この数日前
恋華の右目が白濁しているのを発見




すぐ動物病院に連絡したのですが
エキゾチックアニマルの病院は予約制。

命に関わることじゃないからか
連絡から2日後の受診となりました


この間に症状が進んだら…って
気が気じゃなかったよ!





診察の結果は白内障。

『年も年だからね』と
先生には言われましたが

平均寿命6~8年に対して
恋華は今年で6歳


まだまだいけると思ってたけど
一般的にはそろそろなのかな、やだな。




糖尿病からの併発の場合があるというので
尿検査もしてみたけれど

糖尿病は大丈夫でした


(糖尿病だと緑色になるらしい)




デグーは糖尿病になりやすいって聞いて
食事にはかなり気をつけていたから

これで糖尿病になってたら困っちゃうよね







右目だけが白内障なのかと思ったら
白濁が少ないだけで左目もなっていて

すでに右目はほぼ見えず
左目も見えづらい状態だそう。


しかし効果的な治療方がないため
このまま症状が進むのを見てるのみ





飼い主に出来ることといえば

少しでも住みやすいように
お部屋を整えてあげるくらいなので


ステップを広くする&多くして
段差の幅を少なくしてみました




模様替えをするなら
少しでも見えている今のうちにして

今後は変えない方がいいそうです。




横に広いケージにした方がいいのかな
って思ったんだけど

上下運動が必要な動物なので
平面的なお部屋にするより
登りやすくしてあげた方がいいらしい




完全に目が見えなくなっても
それまでに慣れていれば

感覚で登ることが出来るみたいです




気に入ってくれたかな?






まだまだ勉強不足で
不自由なこともあるだろうけど


少しでも今までに近い状態で
恋華が日常を過ごしていけるように

サポート出来たらいいな









☆読んでくれてありがとう☆
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村




関連記事



最新記事