皮膚糸状菌症が治ったので

ずっと気になってたことを
片付けてしまおうと思った飼い主




以前ブログにも書いたとおり

前から耳を痒がったりしていて
くさいなって思っていました

シャンプーしても耳だけくさい。



けど腫れてるわけでもないので

犬はこうゆうものなのかな?と
なかなか判断が出来ない状態でした







通院してるK病院の先生にも
半月以上前から相談していて

耳掃除してくださいね
と、その度に言われてました




耳を拭いても匂いは取れず…
汚れもキレイにならず…




これは奥まで掃除してもらわないと
ダメなんではないかと思って
病院にお願いしたかったんだけど

皮膚が治るまで他の病院に行くのを
自粛してました




K病院は往診なので
基本は健康診断とワクチンのみ
希毬の治療は
特別にやってもらってたこと


なので耳掃除などはしてくれません






それならば以前
バリカンして治療をしてくれた

近所のR病院に行ってみよう
ということで早速行ってきました







まずは涙が多いので
目を見てもらいました


内側の毛が中に入ってるから
もう少し大きくなったら
まつげを抜きましょうかとのこと。





そして問題の耳は
マラセチア外耳炎でした


がっつりと。





マラセチアは1度繁殖しちゃうと
一生付き合っていかなくちゃなんだって


希毬の友達、耳の中にいたよ。(違う)





ばっちり梅雨の時期に
耳が垂れてたせいかなぁ?


けど先生も

抗真菌薬を飲んでて
効かなかったんですかねぇ

って不思議そうにしてて

これだけお迎えしてすぐに
色々と皮膚病になるっていうのは
生まれた時の環境が
あまりよくなかったからだと思いますよ

って言ってました


あなた、汚いところにいたのかしら?





またバリカンで剃ってから
思いっきり耳毛を抜いて頂いて

すごく丁寧に耳掃除をしてもらいました



すっきり~



ちょっとぴーぴー泣いちゃったけど
先生に対しては唸らなかったので
早々抵抗をあきらめたご様子



点耳薬を1日1回やって
また来週耳掃除です



痒いのがよくなりますように






そんなこんなで
またもや通院生活開始です。笑





けど病院行ったおかげで
うれしいことも判明!



R病院の先生から
ワクチン終了で大丈夫ですよ

と言われました



ペットショップの場合
ワクチンを3回打たせたがるけど

希毬の場合は2回目のワクチンを
生後三ヶ月過ぎてからしているので

もう大丈夫なんだそうです


こんなところも病院によって
全然違うんだなぁ



K病院はワクチンのこと聞いたら

遅くなっても3回打たないと
って言ってたもんね


打たなくていいならよかったよね




小さいうちに飲み薬とか
体験しなくていいことをしているので

やらなくていいことはさせたくないと
考えていたからこれは本当によかった



さぁ!お散歩に行けるよ!


でも絶対に歩かなそうだから
練習してからだけどね!







関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事