今日は文字ばっかりの
飼い主の育犬記録です




食べものとおもちゃに関して
とっても執着心のある希毬

エサの時に吠える、唸る、噛み付くは
日常茶飯事のこと





ここ数日は最初に吠えないで
エサを食べはじめていたので

成長したのかな?なんて思っていたら


今日エサの入ったタッパーを
希毬の目線まで下ろした瞬間


思いっきり手に噛み付かれました



しかも何度も。







血こそ出なかったけれど
指をドアに挟んだ時のような痛みが
まだ続いてます





なにより噛み付いた時の希毬




今までの威嚇ではなく

ワタクシを敵と思っているような表情と
迷いのない噛み付き方



エサと間違った訳ではなく
最初から手を狙って噛み付いてきた



噛み付いてエサを奪い取ろうとした






ワタクシがなにかした?
どうしてわかってくれないの?
なんでいつもそうなの?

そんなことするならもう知らない!
勝手にすればいい!




今までは

こうなったのは
自分たちの育て方のせい
希毬は悪くない

って思ってきたけど




裏切られたような悲しい気持ちと同時に
初めて希毬を憎いと思いました


苛立つ気持を込めて「痛い!」と叫び
希毬にケージに入るよう指示しました






そして自分のイヤな奴具合に
現在まで絶賛自己嫌悪中


一向に治らない問題行動に
少し疲れてしまっていたのかもしれない



なんて言い訳をしてみても
結局は自分が未熟だったってこと

反省してます





でもね、その時に思った気持ちは
きっと希毬に伝わっている



怒ってるじゃなくて
憎いって思ったのがわかった時

希毬はどう思ったんだろう




ごめんね








犬育てって難しい。




希毬のことが大好き
世界で1番かわいい



これからもそう思っていけるように






ほかのワンコのように
穏やかなイイコには
なれないかもしれないけど



少しでもお互いが
ストレスなく暮らせるように


また明日からがんばろう。







たくさん悩んだ分
それを乗り越えた時に

希毬への愛情が
もっともっと増えていると信じて
がんばろう









☆読んでくれてありがとう☆
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村





関連記事



最新記事