1月15日(日)



希毬が膀胱結石になったため
今後の食事のヒントになればと思い

獣医の須崎恭彦先生が会長の
ペット食育協会APNAが行なっている

入門講座を受講して来ました





ワタクシが受けたのは
上級指導士の上住裕子先生の講座



毎週見ているペットの番組で
手作り食を作る回があったのですが

その時に出ていた先生だったという事を
講座に行ってから知りました


びっくり。




教わったことが
間違った伝わり方をしても困るので

あまり詳しいことは書けませんが


・なぜ獣医さんはフードを勧めるのか
・フードの栄養素の基準はなんなのか
・栄養バランスについて
・消化のシステム
・基本の手作り食の作り方
・手作り食を取り入れることでの体の変化

など


手作り初心者のワタクシには
とってもためになる勉強会でした




先生のおうちのワンコと遊んできたから
希毬のチェックが念入り…




ワタクシは今までずっと

フードは簡単で栄養バッチリだから
プレミアムフードを食べておけば安心

って、思ってきたけど


今回結石になったことによって
『本当にフードだけの食事でいいの?』

と、疑問に思うところがあって。



もちろん災害時などに
少しでもストレスを軽くするために

希毬のお気に入りのフードも
1つは見つけておきたいのだけども


フードだけの食事だと
フード以外の栄養や成分は取れないし

それも体質や生活などは関係なく
不特定多数に合わせて作られているけど



それが手作り食を取り入れたら

『希毬』の体調や生活に合わせて
食事が出来るなぁと思った訳です



お水も自然に取れるし。






『フードのメリット・デメリット』
『手作り食のメリット・デメリット』

もちろんそれぞれあるけれど


一番心配していた栄養バランスの問題は

ヒトの食事と同じで
毎日色んなものを食べていたら

そこまで気にする事はないみたい。




それにフードは約4割が糖質だけど

手作り食はフードと比べて
カロリーが少ないから

量もたくさん食べれて
希毬はきっと満足すると思うよ




決して長くはない犬生だもの

おいしくて希毬が喜ぶものを
食べさせてあげたいなんて思ったり。




療法食の期間が終わったら
フードもうまく活用しつつ

手作り食を試してみてもいいかも。







講座の途中にパパっと
先生が手作り食を作ってくれました


1品15分ほどでこんな感じに。




こちらは煮た料理

鶏肉・白菜・人参・小松菜・きりたんぽ
刻み昆布・粉末かつおだし・レンコン


レンコンは消化しにくいので
最後に皮ごと擦って入れてました



レンコンに含まれるポリフェノールは
抗アレルギー性があるらしいから

アトピーの希毬に良いかも。







こちらは焼いた料理

鮭・芽キャベツ・カブ・ミニトマト
椎茸・じゃがいも・オリーブオイル

焼いて油も自然に摂取し
穀物はじゃがいもを。




基本は肉魚:野菜:穀物が
1:1:1ですが

希毬みたいに
イネ科のものに不安がある場合は

春雨や芋、豆で穀物の代用をしてもOK



どちらも手軽に作れて
出汁が効いてておいしくて

これくらいならワタクシにも出来るかな。






今回の講座で驚きだったのが

タコもイカも貝も
加熱済みなら食べれるという事


知らなかったー。
腰が抜けると思ってたー。




あと下痢しちゃったりする場合は
もちろん基本は病院へだけど

思いきって食事を数回休むこと。


下痢が止まっても

1回下痢をするだけで
腸壁が傷ついてしまって

それが治るまでに
1週間ほどかかってしまうので

しっかり休ませてあげることが大切。




そしてたまたま今回の講座に
動物病院勤務の方がいたのですが


検査のために
病院へうんちょを持っていく時は

楊枝の先っちょくらいの量を
ラップに包んで持っていけばいいそう。


危ない危ない
丸ごと持っていく所だった…






手作り食以外にも
色々と勉強になった1日でした。



☆読んでくれてありがとう☆
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村



関連記事


コメント

  1. 勉強になるわー(・∀・)
    手作り食興味はあるけど 不安もあるからどうもチャレンジできないのよねー('A`)
    希毬ちゃん今後は毎日がごちそうになるのかもだねー(´∀`)いいな♩
    うんちょ・・・今まで割と多めに持って行ってた(-∀-`; )
    迷惑だったのかな(´・ω・`;A)

    ( 00:32 )

  2. ショコママ | -

    可愛い我が子 やっぱり手作りご飯に憧れますよね。
    手作りされてる方のブログを見ると 憧れるけど 本格的過ぎて 更にしり込みしちゃったり…。
    身体の為には 手作りにしたいなぁって思うけど カリカリの手軽さも捨てがたくて。
    メインはカリカリに 時々手作りの お気楽飼い主です (^_^;)
    手作りの時は ホント嬉しそうに食べてくれるから これからはもっと手作り増やそうかな。
    希毬くんも 美味しいご飯いっぱい作ってもらってね。

    うんP いつも全部持っていっちゃった ( *´艸)
    先生達 苦笑いしてたかも。

    ( 06:57 )

  3. kazu | 3/2tU3w2

    最近どんどんと
    曖昧かついい加減になってきて

    トッピングとフードの量が
    同じぐらいってことが^^;

    私はわりとなんでもあげます。
    もちろん味はなしで。
    イメージは人と同じ感じなんです。

    フードは指定の量の半分くらい。
    お肉かお魚とお野菜トッピングしてるのですが
    例えば
    ほうれん草は人も結石にならないように
    かつおぶしと一緒にがいいのですが
    べりーにも同じようにかつおぶしもかけたり。
    肝臓にいいゴマはスリスリしたり。
    火の通りのいい野菜は
    ごま油やオリーブオイルで炒めたり。
    基本は茹でて保存して2日ほどで食べきるという感じ。
    レンコンや大根もすりすりすることありますよ~
    海藻もキノコもなんでもあげちゃってます。
    いかとかたこは知らなかったけど
    エビはダメって聞いたことがあるよ。

    そしてひたひたの鳥のスープ。
    これも鳥を一度茹でこぼして
    さらに茹でたゆで汁を
    残しておいてかけてます~


    基本は人と同じ感覚なんです。
    だから
    生肉はあげる根性がないの~逆に^^;
    ほんとは生がいいとかって
    いうでしょ?
    どうなんだろ~その辺は。

    ほんといろんな意見がありますよね。
    たとえば
    犬は肉食だけどその昔は獲物を食べたときに
    その草食動物の胃の中の野菜も食べてるから
    野菜も必要だとかね。
    長生きしてるわんこが一律これだ!って食べ物を
    食べてるわけでもない。

    子供のころ飼ってたマルチーズのポピーは
    14歳まで生きたけど
    チョコレート大好きだったんだけど。。。爆!!
    食の細い仔だったからフード嫌いで
    フードより猫まんまに近いごはんが多かったの~
    だからある意味手作りは昔ながら。。なのかもね^^

    きっとそこもヒトと同じなんだろね。
    健康にいいもの!ってテレビでよくやってるから
    すぐ感化されちゃうけど
    それ全部食べてたらいくらなんでも食べ過ぎになるし
    取捨選択していかなきゃならないものね。

    余談だけど
    今一番気になってるのが乳酸キャベツ。。爆
    ぜひとも検索してみて~よさそうなのよ。作ろうかな笑
    酢関係は夏にならないと作る気にならないの^^;
    ピクルスとか生姜とか酢玉ねぎとか。

    そうそう。
    ヨーグルトは毎日ほぼ食べてます。
    作ってるよ~ヨーグルトメーカーで。ちゃんと続けてます^^
    べりーも毎朝食べてます^^
    ほんとはわんこは牛乳ダメっていうから
    どうなの?って思うけど。。
    よく考えたらマルチーズのポピーには
    毎日牛乳も飲んでた~~~^^;めちゃくちゃやな!
    14歳まで生きてくれてありがとうって感じなのか^^;
    でも
    R-1 ヨーグルトは免疫力上げる効果あるから
    絶対いいよね~いうことで。
    朝ダンナさんが食べてる横で一緒に朝ごはんとは別に
    お相伴しておられます^^;
    やっぱ食べ過ぎかも笑


    と。
    長くなりました。←今更?ですが笑


    とにかく
    美味しいものを食べて長生きしてほしい。
    これに尽きますよね~~^^
    いろいろ知ることがなによりも大事ですしね。
    いいですね~そういう講座。
    私も行ってみたい^^

    ( 08:32 [Edit] )

  4. 桃パパ | -

    No title

    桃太もフードオンリー
    誕生日とかに年1でシーザーをあげたりします(笑)

    なんか今日の記事は目から鱗です
    なるほどなぁ
    多分奥さんも読んでるから何か変わるかも

    今までウンチ丸ごと持って行ってた(笑)

    ( 10:29 )

  5. puru | -

    みるくさんへ

    わかりますわかります。
    気になってはいたけどワタクシも不安で。
    特にみるもちゃんみたいに胃腸が弱かったり
    希毬みたいにアレルギー体質だと特に心配ですよね。
    食べている物によってそれぞれ腸内細菌が違うから
    最初は身体が反応しちゃう仔もいるみたいなので
    やるときは慎重にやっていこうと思ってます。

    うんちょびっくりですよね。
    固いもの+下痢とかどこを採ればいいのかわからないし
    量とか確認するためには全部持って行っていいと思います。
    ただ検査は楊枝の先か親指の先ほどの量で出来るみたいで
    量よりも乾燥させないようにして持って来てほしいって
    その方はお話されてました。

    ( 20:47 )

  6. puru | -

    ショコママさんへ

    手作りごはん憧れますよね
    だって絶対においしいのわかりますもん!
    ワタクシもめんどくさがりだから続けていけるか不安で。
    でもこの食育協会の考えは
    フードか手作りどっちかに決めなくてもいいじゃない!
    いいとこどりしたらいいじゃない!っていうスタンス。
    先生にも楽しく続けてくださいねって言われました。
    ショコちゃんは今もたまに手作り食なのねー
    おいしいごはんでうらやましいなー

    ワタクシも全部持って行ってたと思います。
    だって自分じゃ判断できないもの!
    うんちょ全部持って行ってもいいけれど
    乾燥に気を付けて持っていった方がいいらしいですよ

    ( 20:53 )

  7. puru | -

    kazuさんへ

    べりーちゃんはおいしいごはん食べているのねー
    そうそう。
    どっちもいい所があるからどちらかに決めないで
    フードと手作り交互でもトッピングでも
    飼い主さんとワンコが楽しく続けることが大切
    って、先生もおっしゃってました

    ほうれん草は鰹節とあげるといいんですね
    うさぎの時のイメージで
    ほうれん草って石になりやすいイメージがありましたが
    それならあげれそう!
    いいこと聞きました。

    講座で習ったあげちゃいけないものって本当に少しで。
    海老も大丈夫だそうです。
    今、言われるあげちゃいけないもののほとんどが
    過剰反応で間違った伝わり方をしているってお話でした

    kazuさんのコメント読んでいたらお腹が減っちゃった
    べりーちゃんおいしいごはんうらやましいなぁ
    そうそう。ヒトと同じ感覚。
    難しく考えずにそれでいいそうですよ。
    日本の給食を食べて育っている人たちが
    バランスよく作ろうって思って作った料理は
    そんなに簡単に栄養が偏ったりしないって。笑

    ワンコは野菜を分解する消化酵素はないらしく
    でもそれに合わせた腸内細菌が住み着けば
    その腸内細菌で分解するようになる
    だから食べ物に慣れたら大丈夫ですよって。
    もうペットとして暮らしているワンコたちは
    ワタクシは野菜も必要じゃないかなぁって思ってます
    最近はドッグフードにも入ってますしね。

    実家で飼っていた日本犬の雑種も
    中型犬ほどの大きさだったんですけど
    味噌汁かけごはん+おかずの残りで17年生きました。
    ネギやたまねぎそのものは一応抜いてたけど
    味噌汁に溶け込んだものは食べてたなぁ…
    それでも病気せずに生きていたのだから
    体質はもちろん腸内細菌が違ったのかもなんて。


    ヨーグルト!
    我が家はおやすみしちゃっていました。笑
    最初は食べてたんだけどなぁ(飼い主たちのみ)
    牛乳は良くないっていう話も聞くけど
    ヨーグルトになると成分?が変わるから
    ワンコも大丈夫とか言いますよね。
    ちなみに我が家の行ってる病院の先生はダメだって。
    昔ながらの考えの先生なのですー。


    乳酸キャベツ検索しました
    気になる!とっても気になるけど
    この発酵っていうのがワタクシには難しいー。
    酢でつけるとかは出来そうだけど
    発酵ってなると発酵と腐敗の区別がつかなそうで。笑
    だれかプロの方が作ってくれたら
    買うんだけどなぁと思ってます(他力本願)

    ( 21:17 )

  8. puru | -

    桃パパさんへ

    我が家も同じです。
    フード食べていたら安心って思っていたけれど
    希毬の食べていたフードは
    結石に良いと言われるクランベリーが入っていなくて。
    それが入ってるものを選んでいたら違ったのかなとか
    手作りだったらそれと同じような効果のある食材を
    自然に入れてあげてる日があったかもしれないとか
    つい色々なことを考えてしまいました。
    同じものを食べていても平気な仔もいる訳だから
    フードだけが原因ではないと思うんですけどね。

    でも手作りの方がいい!って訳ではなく
    フードもメリットがたくさんあるので
    全部手作りにしなくちゃ!って意気込まず
    ほどよく取り入れていけたらなって思ってます。


    うんちょ持っていっちゃいますよね…
    ワタクシはまだ持って行ったことないけど
    お土産のように大切に包んで運んでたと思います
    量よりも乾燥させないで持っていく方が大切みたいです
    でも検査用ではなく状態を見せるためには
    全部持っていった方がいいのかもー

    ( 21:29 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事